【ステーションチャレンジ2019Round,4】

 

10/27(日)に

 

G-WORKS ステーション チャレンジROUND4を開催

 

今回は1階RC(ラジコン)コースを利用して

 

特設コースでの開催で

 

G-WORKSレイアウター優氏による

 

”ジュニアレーサーでも楽しめる”をイメージしました。

 

全長200m級のロングコースが舞台となり

 

同日に各所でステチャレを開催する中

 

40名(大人30名子供10名)という大勢のご参加を頂き大変賑わう大会になりました。

 

改めて参加下さったレーサーの皆さん本当ありがとうございました! 

 

 

Round,4なので一文字で

 

 

ジュニアクラスの結果です。

 

優勝ダイチくん

 

準優勝あいりちゃん

 

準準優勝コロビンくん 

 

となりました。

 

 

ジュニアは9名による総当たり戦とし

 

以下の通りダイチ君がなんと全勝!

 

と文句なしの優勝となりました🥇

 

前回に続き連勝となります💦

 

ダイチくんの連勝を止めるジュニアは誰なのか!

 

挑戦者を待ちましょう 笑

 

(優勝者ダイチくんコメント )学校に行っているので暫くお待ち下さいm(_ _)m

 

10/28 20:40コメント頂きましたので追加しました。

いつもはオープンで勝てるようにギリギリのセッティングで行くんですけど

 

今回は完走だけを狙って見事に作戦どうりに走ってくれたので良かったです!

 

との事でした。

 

続いてオープンクラス

 

優勝ゆうせいさん

 

準優勝ブルちょさん

 

準準優勝 Robinさん

 

オープンクラスは速度域も一気に上がる中、今回のレイアウトの見所であるゴール直前の逆バンクが速度に比例して猛威を振るい最後まで分からないドキドキ&見応えのあるレース展開💨笑

 

そんなスリル満点なレースを見事制したのはゆうせいさんでした🥇

 

(優勝者コメント)

今年G-WORKSで初入賞でき嬉しかったです♪勝てるビジョンが見えました‼笑 

 

 

 

そしてレース終了後は

 

参加の皆様にお手伝いいただき

 

コースを解体しました。

 

お手伝いいただきありがとうございました。

 

 

数名でやると大変なんです…

 

 

 

 

 

 

 

さあ!レース後は

 

お楽しみ

 

女将とじゃんけん!

 

女将に勝って景品を貰おう!

 

G-WORKSでは上位入賞者にいい景品を

 

という習慣はありません。

 

これは店主の考えで参加者全ての人に楽しんで帰っていただきたいとの現れ

 

負けたレーサーにももしかしたらいい景品が当たるかもという楽しみにもなります。

 

ですから全ての参加者に何らかの景品をお渡ししています。

 

 

 

そして

 

ラストに

 

ゆうせいくんが

 

自身で景品をご提供!

 

ゆうせいとじゃんけん勃発!!

 

 

 

 

 

その中で

 

最後に残った3名によるじゃんけん!

 

大人2名

 

子供1名

 

 

ここで大人打ち合わせ中(笑)

 

「大人何出す?」

 

「チョキよな」

 

「チョキ出す」

 

 

 

 

顔が怖い大きな大人も←失礼

 

あくまでG-WORKSは

 

子供ファースト(笑)

 

顔が怖い人は優しい人が多いです←失礼w

 

 

店主はこんな人に集まっていただき

 

本当に嬉しかったです。

 

ありがとうございました。

 

終わった後の皆様の笑顔を見ると…

 

勝った!ってお店の中の人は思います(笑)

 

 

 

☆両クラスに入賞された選手には

 

12/15に行われるG-WORKS年間チャンピオン戦への出場権が付与されます‼️

 

尚、G-WORKS次回は11/23(土曜祝日)のデイレースを予定しております!

 

詳細は決まり次第告知しますので今しばらくお待ち下さい! 

 

 

Special thanks 

Robin

MC Hirai

Yuusei

Yuu

 

【2019JCサテライトナイトレース9/28】

 

9/28にナイトレースを行いました。

 

元々はサテライトとして9/15(日)のデイレースを企画しておりましたが、 日中の気温上昇により参加者の皆様の体調を考え、延期致しましたことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

 

さて、レースレポートですが、 この日も3ヒートトーナメント方式でレースを行いました。

かなりの高速レイアウトで、選手の皆さんはブレーキを緩めてより遠くへ飛ばしておられました。

その分レーンチェンジでのコースアウトが目立ちましたね。 高速域での総合力が問われたように思います。 予選の結果は以下の通り。(敬称略)

【第一ヒート】 1位:ユウ選手 2位:イレブン選手 3位:OT選手

大本命ユウ選手が独走状態で走り切り、見事優勝決定戦の最初の椅子を手に入れました。

 

【第二ヒート】 1位:SANE選手 2位:ゆうせい選手

第二ヒートより途中参加したゆうせい選手が驚異的な速度で勝ち上がるも大一番でCO。 限界速度をうまく見極めたSANE選手が見事2つ目の椅子をゲットしました。

 

【第三ヒート】 1位:ミチヒロ選手 2位:エビフライ選手 3位:セブン選手

こちらお昼より練習走行に来られていたミチヒロ選手が FMARの信念を貫き、しっかりとセットを整え最後の椅子をもぎ取りました。

ここでひとネタ。実は今回、女将もレーサーとして参戦。 堅実な走りでヒート準決勝まで勝ち上がっていました。 この準決勝エビフライ選手とのレースでは、若干フライング気味に手が離れてしまった女将に異議申告をせずにレース続行。 じりじりと追い上げを見せ、ゴール直前でエビフライ選手が逆転という「名レース」を生んでくれました。 負けた女将が安堵の表情を浮かべていましたね。  

 

 

【優勝決定戦】

優勝:ユウ選手

準優勝:ミチヒロ選手

準準優勝:SANE選手

さすがユウ選手。もう何度目の優勝でしょうか?

優勝決定戦においても圧倒的速度かつピクリとも乱れない安定感。 その速度のままレーンチェンジをクリアする姿はまるで幻を見ているようでした。 ユウ選手、おめでとうございます。

 

 

レース後は恒例の女将とじゃんけん大会。

 

景品の配置がランダムのため、後ろから3番目の景品を取り合った 大人の気合いにクスッと。

最後はもらった景品を手に集合写真。

ご参加、お手伝いいただいたみなさん、本当にありがとうございました。

次回も参加お待ちしております。